ブログ月間100万PV達成までの8ヶ月の記録。アクセスデータ公開【4ヶ月目】

未分類

ブログ運営開始から、8ヶ月で月間100万PVのブログを作ることが出来ました。今回の記事では、その4ヶ月目にやったことについて紹介していきます。

この実践4ヶ月目ですが、月末にはデイリー1万PVを軽く超えるほどのアクセスが集まるようになってきています。

 

また、ずっと目標としていた、「1ヶ月間の収益10万円」に大きく近づく月となりました。
報酬額6ケタのカベをなかなか超えられない方に、ヒントとなる情報を紹介していきます。

 

この記事で紹介していく情報は、下記の通り。

・アドセンス報酬で月10万円稼ぐために必要とした記事数
・外注ライターの求人方法

アクセスデータと併せてご紹介していきます!まずは、実践4ヶ月目のデータから公開していきます。

※この記事は4ヶ月目の記事です。途中からの方は、下記の記事を先にご覧ください。100万PVになると何が起きるの?という疑問への回答も下記記事に。

≫ブログ運営8ヶ月で月間100万PV到達!運営記録を全部公開するよ。

運営4ヶ月目のアクセスデータ公開

月間トータルのPV数は、262,000PVほどでした。年度末ということもあり、アクセス数がとても特徴的な折れ線グラフとなっています。

今月は解説するべきタイミングが2つあります。3月1日と3月22日です。

ポイント①3月1日

3月1日のPVは、デイリー3700PV数はほどでした。

1週目は平日4000PV前後、2週目は平日5000PV、3週目は平日6000PVと、毎週平均して1000PVずつアップするという飛躍の月となりました。

 

ちなみにこの間には、全くトレンド記事は投入していません。
将来に渡って安定したPVを獲得したいと考え、通年で検索されるキーワードに注力して記事をいれていきました。

なのに、なぜこれほどのペースでPVが上がっていったのかというと、単純に圧倒的な作業量をこなしていたからです。

 

3名の外注ライターさんにもフル稼働していただき、一日平均2万字、多い日は5万字ほど記事を入れていました。

1月に採用した外注ライターさんの成長も相まって、質の高い記事を大量に投入することに成功しています。
3日に1回文庫本が出せる執筆ペースですね・・・振り返ると恐ろしい・・・

 

今でこそ、もっと省エネ作業で結果を出す方法もある気がしますが、この時は何も分からず、とにかく必死でした\(^o^)/

ポイント②3月22日

この日、バズなしで始めて1万PVを超えることができました。
3月22日は12,000PVほどでしたが、そこから9日後の3月31日には16,200PVほどまで一気に伸びました。

この結果が出た理由はシンプルで、下記2つの理由があります。

①記事の大量投入をしたことが成果に繋がったこと
②学生の春休みシーズンと重なったこと

まず①についてですが、引き続きデイリー2万文字ほどの記事投入は継続していました。

それだけの作業量を継続できた理由としては、今月で自分で記事を書くのは最後にしようと決めていたことが挙げられます。

 

3月で外注ライターさんの成長を感じ、また教育システムがしっかりと整備できた手応えがありました。
もし、今後新規の人を雇ったとしても、1ヶ月くらいで十分に戦力化できる自信がついたことから、今後は記事執筆は完全にライターさんに任せるという判断をしました。

 

外注ライターさんの教育のポイントですが、「自分が直接教えなければならないこと」「自分が教えなくてもいいこと」を分けて教育するのが一番のポイントです。

 

②の学生の春休みシーズンと重なったこと、についてですが、エンタメ・遊び系の記事は長期休暇の時期に大きくPVを伸ばします。

正直この3月22日〜4月初旬まで続くこの伸びた時期は、記事本来の実力の1.5倍くらいのPVが出ていた感じがします。

 

また、3月末の時期は一年で最も広告報酬が上がるタイミングでもあります。決算月の企業が多く、広告予算使い切りのため広告単価が上がってくるからです。

PVも広告報酬も稼ぎやすい3月の時期は、一年で最も頑張り時といえますね。

4ヶ月目のトピック

記事数と求人方法に関する情報を紹介していきます。

アドセンス報酬で月10万円超えるために必要とした記事数

まず最初にお断りしますが、「このくらいの記事数書けば、このくらいの収益は出る」といった共通の基準はありません。

ただ、ブログを漠然と頑張り続けるのはあまりに辛いと思いますので、一つの目安として今月までに投入した記事数を公開します。

 

3月が終わった時点で、総記事数は約150記事ほどでした。得られた報酬は、googleアドセンスのみだと月間10万円ほどです。

僕自身は、「200記事投入してアドセンスで月10万円を超えられなければ、このジャンルから撤退しよう」という気持ちで始めました。

なので、結果的に期待以上の成果が出た形になります。

 

「夢を持ちつつ、でも高い期待はしすぎず淡々と作業する」というのが、アフィリエイトで結果を出すコツかもしれません。。。

 

正直、この4ヶ月目までの作業では、非効率な部分が多々ありました。PVのみを追い求めて記事を書いていたため、この時点での収益性はあまり良くありません。

しかし、この段階でそれに気づけたことは、今後のブログ運営にとってとても大きかったです。

外注ライターの求人方法

外注ライターの求人方法について紹介します。クラウドソーシングサービスの普及により、一般人でも求人をかけるのが格段に簡単にできるようになりました。

まず必ず使うべきサービスは下記の3つです。

シュフティは質が低いとか、ランサーズは単価が高いとか様々なウワサがあります。

でも、50人以上のライターさんとお付き合いした経験からいうと、大してサービス間の違いは無いように思います。

 

どれも無料で求人が出せるので、同じ条件で3つのサイト全てに求人をとりあえず出してみるのがいいですね。
基本的にはこの3つのどれかで十分採用ができるはずです。

 

ただ、求人は水物と人材業界で言われているように、3月末に求人をかけたら大量に集まるのに、4月に入ったら全く集まらないといった、季節性要因に左右される部分もあります。

ちなみに、経験上、特に応募が多いのは3月末と12月末の時期です。(転職市場も活発な時期と被ります)

まとめ

以上が4ヶ月目の実践記録になります。3月末という時期の波にうまく乗ることができ、先月の10万PVから大幅アップの26万PVを記録することができました。

今月、大幅にアクセスが伸びた影響か、この月以降に入れる記事では、以前と比較して随分と楽に上位表示が取れるようになってきました。

 

多くのアクセスを獲得しているブログは「googleからの評価」が弱小サイトよりも強く、同じ記事を書いても上位表示がされやすい傾向にあります。
ブログ運営は「初月が一番キツイ」と言われているのはそのためですね。

 

事実、これまでの3ヶ月半はかなりのハードワークをしてきましたが、次月以降はかなり作業量を減らしていきました。

にも関わらず、アクセス数は順調に右肩上がりを続けていきます。ということで、次月5ヶ月目の記録も、ぜひ続けてご覧ください\(^o^)/

≫ブログ月間100万PV達成までの8ヶ月の記録。アクセスデータ公開【5ヶ月目】