ブログ月間100万PV達成までの8ヶ月の記録。アクセスデータ公開【7ヶ月目】

未分類

ブログ運営開始から、8ヶ月で月間100万PVのブログを作ることが出来ました。今回の記事では、その7ヶ月目の状況について紹介していきます。

実践7ヶ月目といっても、記事はライターさんに執筆していただいているので、自分自身でやることは殆どありませんでした。

 

実際に自分でこなしていた作業は、下の赤字部分です。

1.キーワード選定(記事テーマ決め)
2.見出し構成を考える
3.本文執筆
4.画像挿入
5.記事タイトル決定
6.校正後、記事投入

3の本文執筆と、4の画像挿入は外注ライターさんにお願いをしていました。
1−6の作業のうち、3.本文執筆の時間と4.画像選定の時間が、実際のところ作業時間全体の9割以上を占めます。

 

なので、外注ライターさんを雇うことによって、自分の作業時間を10分の1以下まで下げることができますね。

実践7ヶ月目であるこの月は、自分では1記事も書くことはありませんでしたが、安定してPVは伸び続けていました。

 

では、アクセスデータと併せてご紹介していきます!まずは、実践7ヶ月目のアナリティクスデータから公開していきます。

※この記事は7ヶ月目の記事です。途中からの方は、下記の記事を先にご覧ください。100万PVになると何が起きるの?という疑問への回答も下記記事に。
≫ブログ運営8ヶ月で月間100万PV到達!運営記録を全部公開するよ。

運営7ヶ月目のアクセスデータ公開

今月のPVは533,000PVでした。(前月比+102,000PV)

グラフの目盛りが大きくなってきてしまったので差がわかりづらいですが、6月1日時点ではデイリー13,000PVほどだったのが6月30日時点では19,000PVを超えています。

 

毎週デイリー1,500PVくらいずつ伸び続けており、非常に順調な月でした。特にバズも急落もなく、安定した月だったといえます。

7ヶ月目のトピック:外注ライターさんの記事のクオリティアップ

自分で一切記事を書くことがなくなりましたので、外注ライターさんの上げてくる記事の質こそが生命線になります。

そのため、ライターさんの記事の質には相当気を使っていました。具体的にやったことは下記の通り。

記事執筆の際の「型」を作る

最低限の記事の質を担保するために、ライターさんに書いていただく記事の型を指定しました。
ライターさんには、各見出しごとに下記の型で文章を書いてもらうようにしました。

1.主張・結論
2.理由
3.具体例
4.個人の見解

上記の型を守った文章であれば、ある一定程度の質を担保することができます。

もし、ライターさんに書いていただいた記事が、ブログに投稿できる最低限の質を下回っていた場合、外注費用がまるまるムダになってしまいます。

それだけは避けたいですからね。

記事修正の際の基準

ライターさんから納品された記事を公開する前に、文章の確認と校正をすると思います。
その際に、明確な修正基準を設けておくことはとても大切です。

 

なぜなら、判断基準があいまいなまま校正していると「なんとなくの好き嫌い」で校正しがちになってしまいます。
また、ライターさんとしてもNG理由が分からずモチベが落ちてしまいます。

 

僕の設けていた判断基準はたったひとつです。主張→理由→具体例の流れが、「論理的に正しいかどうか」ということだけです。

よくやりがちな間違い例を挙げますね。

(主張)若者は海外に出るべきだ

(理由)中国、インドではベンチャー企業が伸びている

(具体例)日本にもたくさんの中国人留学生が来ている

上記の文章は一見納得しそうになりますが、論理的には正しくないです。

若者は海外に出るべきという主張は、中国・インドでベンチャー企業が伸びているという理由付けは、何ら相関性はないです。

具体例も一見正しいですが、よく見ると意味不明です。

 

もし、上記の主張をしたいのであれば、正しい論理構成の一例は、下記のようになります。

(主張)若者は海外に出るべきだ

(理由)日本の市場は縮小し、反対に海外は拡大しているからだ

(具体例)海外だからこそチャンスをつかめた日本人の例

これなら、論理的に正しいですね\(^o^)/

論理構成の整った文章は、読み手の頭にすっとはいってきます。

 

また、校正の際の判断基準を明確化することによって、ライターさん自身が記事を書くときに自分から確認してくれるようになります。

ということで、上記のように記事校正の際の基準を設けるのはとてもおすすめです!

まとめ

以上、ブログ実践7ヶ月目の記録でした。

趣味であれば別ですが、ビジネスとしてのブログを立ち上げるのであれば、仕事をすればするほど、ドンドン自分の負担が減っていくような働き方をしたいですよね。

 

負担を減らすためには、出来る限り仕事を仕組み化していくのは大切です。
今回は、その手段としての外注ライターさんの記事のクオリティアップ方法を紹介しました。

さて、来月はついに実践8ヶ月目。最終月です。

 

記事を投入し始めてちょうど8ヶ月目で、月間100万PVを達成することになります。最終月の記録も、続けてご覧ください。

≫ブログ月間100万PV達成までの8ヶ月の記録。アクセスデータ公開【最終回】