一時帰国時のおすすめ無制限SIMを、サクッと3分で紹介します【失敗談あり】

未分類

当記事では、海外在住者が日本への一時帰国のときに使うべき、おすすめ無制限SIMについて紹介していきます。

 

日本に一時帰国したときに、いつも「めんどくさいなぁ」と思うのがSIMカードの契約です。
海外とちがって日本では、「容量無制限」「定額」「速度制限なし」のネット環境をととのえるのが、かなりメンドクサイんですよね。

 

僕はネットを仕事にも使うので、テザリング含めて毎日2〜3GB使いたいんですが、そうなると選択肢が全然ないんです。
なので、いつも帰国のたびにググりつつ、「どのSIMカードがいいのかなぁ」と3時間くらいリサーチして、精神を消耗していました。

 

しかし、これまで5つほどSIMを試してみた結果、最適解がみえてきました。

そこで、これから先、一時帰国でSIMカードを契約するあなたがイヤな思いをしないように、ブログ記事として残していきたいと思います。

当記事では、下記4つを満たすSIMを紹介します
①期間内は定額で使い放題
②無制限・速度制限なし
③テザリングが使用できる
④申し込み手続きが3分以内に終わる

当記事では、3分間でわかるように解説していきます。
ダラダラした長文記事がネット上には多すぎるので、できるだけシンプルに説明しますね。

また、実際に僕が使ってみて、「利用手続きが3分以内で終わった」「注文したらすぐ届いた」「使っていてストレスがなかった」「メンドウな解約作業も不要」というものだけ、掲載しています。

8日以内の場合:JAPAN UNLIMITED


Amazonでチェックする

容量 無制限
速度制限 なし
テザリング OK
期間 8日間
登録費用 なし
初期登録 なし
価格 2,680円
実際の速度  1〜2mbbsくらい

容量制限なしのSIMの中では、JAPAN UNLIMITEDが最安です。
このJAPAN UNLIMITEDをおすすめする理由は、どれだけ使っても速度制限がないためです。

実際に僕も8日間で8GBほど使いましたが、速度制限はかかりませんでした。8日以内の利用なら、このSIMで決定で良いと思います。

※とはいえ、このSIM自体が1〜2mbbsくらいなので、爆速というわけではないです。(YouTubeをフツーに見るくらいなら問題ナシ。)

ただし、高画質の動画を見ようとするとキツイです。もっと高速のネット環境を作りたい方は、次の選択肢をおすすめします。

14日以内、30日以内の場合:wifiレンタルどっとこむ

個人的には、この「wifiレンタルどっとこむ」がダントツでおすすめです。

WiFiレンタルどっとこむをチェックする

容量 無制限
速度制限 なし
テザリング OK
期間 14日間、30日間
登録費用 なし
初期登録 なし
価格 14日間:4,400円
30日間:5,400円
(延長利用可能)
実際の速度 30mbbsくらい

14日以内、30日以内の使用の場合、SIMカードではなく、楽天で借りられる「wifiレンタルどっとこむ」がとても良かったです。

特に、一切の速度・容量制限がないうえに、30Mbpsと速度が出る点が素晴らしかった。

残念ながら現在の日本には、速度・容量制限なしで、ストレスなく14日間以上つかえるSIMカードが存在していません。
なので、無制限で使いたいなら、実質的にwifiレンタル一択になってしまします。

今回、wifiレンタルどっとこむを使ったら、ネット環境のストレスがすべて消え去りました。

この一台があれば、自宅用のネット回線も外出用のスマホ回線も、両方カバーできます。僕自身、今後も日本に戻るたびに、wifiレンタルどっとこむを使うと思います。

届いた瞬間から、スグ使えるのも神でした。しかも、解約も超カンタンで、ポストにポーンと放り込むだけです。

 

(補足)wifiレンタルどっとこむの機械は、「5Ghzモード」と「2.4Ghzモード」のふたつの通信機能を搭載しています。
室内では5Ghzモード、屋外では2.4Ghzモードに変えると、より高速な通信速度で使うことができます。

 

ざっくりと内容をまとめると・・・

日本滞在日数が8日以下:JAPAN UNLIMITED
日本滞在日数が9日以上:wifiレンタルどっとこむ

という感じで使うのが、無制限で通信したい方のベストチョイスになりますね。

補足:無制限が不要なら、JP MOBILEでOK

容量 4GBまで
速度制限 4GB以降は256kbpsに制限
テザリング OK
期間 31日間
登録費用 なし
初期初期 なし
価格 2,980円
実際の速度 10〜20Mbpsくらい

容量無制限が必要なければ、JP MOBILEのSIMはそこそこよかったです。

というか、制限ありのSIMは他にも「IIJ Japan Travel SIM」など何種類か試しましたが、どれもほぼ一緒でした。

「3GBまで」「4GBまで」など制限があるSIMは、どれを使っても大丈夫です。容量超過をしない限りは、快適につかえます。

注意:無制限SIMには地雷あり

以前JAPAN AIRというSIMを買ったときには、3GBほど使ったあとに、LINEもまともに開けないくらい遅くなり、ヒドい目にあいました…

「無制限」をうたっていても、実際には一定量をこえると速度制限がかかります。

3GBくらいまでは快適に使えるのですが、それ以降はめっちゃ低速になります。YouTubeはおろか、LINEやメールの受信に30秒くらいかかるレベルです。

15日間の間に3GB以上使ったら、実質はほぼ使用不可になると思っていたほうが良いと思います。

SIM関連の手続きは、メンドくさくてうんざりする

いつも思うのですが、海外に比べて、日本のSIMはフクザツなものがとても多いです。いくつも登録事項があったり、設定がダルかったり。

でも、今回紹介した「JAPAN UNLIMITED」「wifiレンタルどっとこむ」「JP MOBILE」は、どれもネットでポチれば、届き次第スグ使うことができます。

一番のオススメはwifiレンタルどっとこむ

wifiレンタルどっとこむは少し高く、30日間プランだと5,400円ほどかかります。海外のネットに慣れていると少し高く思えます。

しかし、僕は実際に使ってみて、5,400円の価値はあると感じました。

 

まず、使っていて圧倒的にストレスがありません。

ショップで3分ほどでポチれば、1-2日で届いてスグ使えるし、返却もポストにポーンと入れるだけです。もし30日以上使いたくなっても、web上でカンタンに延長もできます。

 

一日あたりで計算したら、たった180円です。他に追加料金もかからないので、下手なSIMを契約するよりよっぽど良いと思います。

これからは、日本に帰国するたびに、帰りの飛行機に乗る前に、wifiレンタルどっとこむをポチると思います。(ステマみたいになっちゃいましたが、僕の素直な感想です。)

まとめ

僕は今まで、日本に帰るたびにSIM選びにかなり時間がかかり消耗していました。

しかし、どのSIMが良いか考える時間って、人生の「不毛な時間ランキング」で上位に入るくらいムダな時間だと思います。。。

 

当記事が、あなたの脳ミソのリソースと時間を節約しつつ、快適なネットライフを送る助けになれば嬉しく思います。

今回紹介したsimはこちら。

8日以内無制限:JAPAN UNLIMITED
14日以内、30日以内の無制限:wifiレンタルどっとこむ ★一番オススメ
30日以内、4GBまで:JP MOBILE