仮想通貨やるなら使うべき、おすすめアプリ10選!【Appstore全部試した】

未分類
  • 当記事では、仮想通貨取引初心者の方に向けておすすめのアプリを紹介していきます。

記事の内容は下記の通りです。

▼アプリを使う上での注意点
▼おすすめアプリの10選の紹介

当記事を書くに当たり、iPhoneのAppStoreで「仮想通貨」「ビットコイン」「Crypto Currency」で検索して出てくるアプリは、全てダウンロードして試しました。


当記事を読めば、脱初心者するためにあなたのスマホに入れておくべきアプリが一覧でわかります。それでは見ていきましょう。

前提:アプリを使う際に、絶対やってはいけないこと

「仮想通貨」「ビットコイン」などでアプリストアで検索すると、大量のアプリが出てきます。中には詐欺目的で作られたアプリもあるため、使用には注意が必要です。

特に、下記2つのことは絶対にやってはいけません。もしやってしまうと、非常に高い確率であなたの仮想通貨が盗まれます。

秘密鍵(プライベートキー)を求められても、入力してはいけない

アプリ使用時に秘密鍵/Private keyの入力を求められたら、それは100%詐欺アプリです。ざっくり説明すると、秘密鍵とはブロックチェーン上であなたの仮想通貨の所有権を証明する鍵です。

これが他人に知られると、その人はいつでもあなたの仮想通貨を引き出し可能な状態になります。

ログインパスワードを使いまわさない

当然ですが、ログインパスワードの使い回しは厳禁です。アプリによってはセキュリティあまあまなものが存在しているので、容易に第三者に知られてしまいます。
できれば1passwordなどの有料パスワード管理アプリを導入することをおすすめします。

 

仮想通貨関連のアプリを使う際には、最低でも上記2点に気をつけるようにしましょう!

では、続いてはAppStoreの仮想通貨アプリを全て試した僕が、オススメアプリを紹介していきます。

仮想通貨のスマホアプリオススメ10選を紹介する

仮想通貨のアプリには大きく分けて、取引所アプリウォレットアプリ資産管理アプリ情報収集アプリの4種類があります。それぞれ複数紹介していくので、自分に合ったものを選んでみてください。

取引所アプリのおすすめ

まずは、取引所アプリのオススメから紹介します。

coincheck

coincheckは国内の仮想通貨取引所の中では、最も取扱通貨の種類が多いです。また、ウィジェットも使いやすく、現在どの通貨がいくらなのかひと目でわかります。

騰落率がひと目で分かるのも非常に良く、このウィジェットが見れるだけでも使う価値があります。

coincheckアプリのダウンロードはこちら(iPhone)

coincheckアプリのダウンロードはこちら(Android)

GMOコイン

スマホでビットコインFXをやるなら必須のアプリです。応答速度が非常に早く、売買の決済が一瞬でできます。そのため、PCでチャートを見ながらGMOコインのアプリで決済をするトレーダーもいるほどです。

GMOコインアプリのダウンロードはこちら(iPhone)

GMOコインアプリのダウンロードはこちら(Android)

これらの取引所アプリを使うには、まずは取引所への登録が必要です。まだの方は、早めにcoincheckGMOコインに登録を済ませておきましょう。

 

ちなみに、他に国内の大手取引所としてzaif、bitflyerとありますが、スマホアプリに関しては上記2つだけダウンロードしておけばOKです。

なぜなら、bitflyerのアプリはブラウザ版に比べ大きく機能が削られているからです。スマホのアプリを使うくらいなら、ブラウザからログインしたほうが多くの機能が使えます。
zaifに至ってはUIが酷すぎて使い物になりません。

ウォレットアプリのおすすめ

ウォレットアプリとは、その名の通り仮想通貨を入れるための「財布」機能をもったアプリです。

持っているコインを取引所に置きっぱなしにしておくことは、取引所がハッキングされた際に持っているコインを盗まれるリスクがあります。
(過去にはマウントゴックス事件という、取引所のコインが盗まれる事件が実際に起きています。)

そのため、より安全性高く資産を守りたいなら必須のアプリです。それでは、おすすめのウォレットアプリを紹介していきますね。

Bread

Breadでは、「SPVウォレット」という、非常にセキュリティの高い管理方法が取られています。

簡単に説明をすると、世界中のビットコインのネットワークと紐づいて資産管理がされています。そのため、ハッキングリスクが限りなく低く抑えられています。
ビットコインを預ける際にはこのBreadを使うことがおすすめです。

Breadのダウンロードはこちら(iPhone)

Breadのダウンロードはこちら(Android)

Jaxx

Jaxxは複数のコインを一元管理できるウォレットアプリです。

ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ダッシュ、オーガといった複数のコインを収めることができます。

また、iOS、Android、Windows、Mac など幅広いOSで動作するため、実際に決済で使う際にもとても便利です。
1-2年後には爆発的に広がっている予感がするアプリです。

Jaxxのダウンロードはこちら(iPhone)

Jaxxのダウンロードはこちら(Android)

要注意:不用意にウォレットアプリはインストールしないこと

上記2つのウォレットアプリが収納できるのは、メジャーなコインだけとなっています。そのため、BreadやJaxxで収納できないコインは、他のウォレットを使う必要があります。

しかし、中には詐欺目的で作られたウォレットアプリも出回っているため、不用意に適当なウォレットアプリを使うべきではありません。
ウォレットをインストールする際は、必ずコインの公式のウェブサイトからダウンロードできるものを使うべきです。

例えば下記はwavesというコインのwaves公式ウォレットのリンクです。各コインの公式サイトに飛べば、このような公式ウォレットが用意されています。

必ずこのような公式ウォレットを使うようにしましょう!

資産管理アプリのおすすめ

資産管理アプリとは、 様々なコインの現在価格を一覧で見ることができるアプリです。 どれだけたくさんのコインを買っていても、このアプリがあれば一目で自分の資産がわかります。
それでは、オススメの資産管理アプリを紹介します。

Cryptofolio

Cryptofolioの特徴は、なんといっても非常に見やすいUIです。自分の持っているコインの資産価格、推移、ポートフォリオにおける割合など、スッキリと見ることができます。

仮想通貨ニュースもみることが出来ますが、いい加減な情報の個人ブログも掲載されているためあまり役に立ちません。

Cryptofolioのダウンロードはこちら(iPhone)

Cryptofolioのダウンロードはこちら(Android)

Blockfolio

Blockfolioはクリプトフォリオよりもシンプルな資産管理アプリです。英語アプリのため、設定画面も英語になります。

「自分の資産を確認する」という機能においてはCryptofolioに劣ります。しかし、 取引所ごとの現在の売買量や売り板買い板が見れるという点において、上級者にとってはBlockfolioのほうが使いやすいかもしれません。

Blockfolioのダウンロードはこちら(iPhone)

Blockfolioのダウンロードはこちら(Android)

Delta

マイナー取引所のトークンも登録することができるアプリです。マイナー取引所で草コイン取引をしている人は、Deltaがおすすめですね。一方で機能はあまり多くはありません。

Deltaのダウンロードはこちら(iPhone)

Deltaのダウンロードはこちら(Android)

ちなみに、儲かる草コインが探せる海外の取引所は、下記の記事で紹介しています。

≫儲かる草コインが探せる、海外のマイナー取引所を紹介する【実例紹介】

正直資産管理アプリに関してはどれを使っても大差ないので、ぱっと見のフィーリングで選んでもいいと思います。

情報収集用アプリのおすすめ

ここからは、仮想通貨の情報収集用のアプリを紹介していきます。

特定のコイン情報を集中的に集めるなら、「HODL」

登録したコインの取引情報、チャート、ツイート、ネットニュースを一度に監視できるアプリです。
例えば、下記画面ではイーサリアムのcoinbaseという取引所の価格と、イーサリアムのツイッター上での情報を一元表示しています。

なにか特定のコインに絞って情報を集めたい人に、おすすめなアプリですね。

HODLのダウンロードはこちら(iPhoneのみ)

取引所ごとの価格差を見るなら「Cryptopippi」

Cryptopippiは、取引所ごとのビットコイン価格差を一覧でみることができるアプリです。タイミングによっては、取引所ごとにビットコインに1−2%の価格差が発生します。

オトクに取引をしたい人や、アービトラージ(取引所ごとの価格差を利用して儲ける取引)をやりたい人には必須なアプリですね。

Cryptopippiのダウンロードはこちら(iPhone)

Cryptopippiのダウンロードはこちら(Android)

仮想通貨全体のニュースを集めるなら「コイン相場」

このコイン相場のアプリは、数百種類以上のコインの相場を一気に見ることのできるアプリです。めちゃくちゃ伸びてる超絶無名コインが見つかったりして、なかなか面白いですね。

「マーケット」タブでは、超マイナーコインも含め24時間以内に価格変動率が大きかったコインを見ることができます。

公開前ICOの情報も一覧で見ることができるので、ICOへの投資を考えている人には必須のアプリです。

コイン相場のダウンロードはこちら(iPhone)

コイン相場のダウンロードはこちら(Android)

(補足)ツイッターもおすすめ

情報収集アプリとしてのツイッターは非常に優秀です。リアルタイム性の高い情報や、インフルエンサーの発信する情報を収集するのに使えます。

特にヨーロピアンさん、平野淳也さん、Koji Higashiさん、大石哲之さんといった一時情報を持っている発信者はぜひフォローしておいたほうがいいです。

 

ちなみに僕も、現在フリーランスとして海外で日本円を稼ぎつつ、安いタイバーツで消費し、残りで仮想通貨を買うという生活を送っています。興味があればぜひフォローしてください\(^o^)/

結論、最低限のアプリだけ入れておけばOKです。

今回の記事を書くにあたり60種類以上のアプリを試しましたが、ほとんどは仮想通貨ブームに便乗しただけのゴミアプリでした・・・

そんな状況だったので、当記事ではアプリはかなり厳選された価値のあるものだけ紹介しています。今回ご紹介したアプリは、 全て無料アプリなので試すだけ損はありません。

ちなみに僕は、下記の6種類のアプリを使うことにしました。

・coincheck
・コイン相場
・Bread
・Jaxx
・Delta
・(ツイッター)

「ガチホ」スタイルの僕は、”コイン相場”で情報を集めつつコインチェックで安い時に買い増ししていこうと思っています。

当記事が、これからスマホアプリを使って仮想通貨ライフを楽しむ方の助けになれば幸いです。

以上、おすすめアプリの紹介でした。